SAFETY

POINT.01国際的な品質管理基準に
準拠した製造
高品質で安心・安全な商品をお客様にご提供できるよう、化粧品GMP(ISO22716)など国際レベルの水準に準拠した品質管理体制を備えた工場にて製造を行っております。
化粧品GMP(ISO22716)は、消費者の安全確保を目的とした欧州やアメリカなど、国際的に採用されているハイレベルな化粧品製造基準です。
  • Made in JAPANの強み

    POINT.02

    Made in JAPANの強み

    化粧品に限らず、世界でも高い評価を受けている日本製の商品。 それは、厳しい品質管理基準(GQP)、安全管理基準(GVP)に則り、丁寧な製造がされているからこそ。
    Reseticaの商品も、中身、容器から包装に至るまで、全て日本国内の工場にて、厳しい管理基準や衛生基準に則って製造を行っております。

  • 研究開発について

    POINT.03

    研究開発について

    Reseticaの商品は、よりお客様に喜んでいただける商品とは何か、高い専門性を備えた人材と設備を備えた工場の開発スタッフと徹底的に話し合い、幾度も試作を重ねて完成しました。
    配合成分、使用感や機能性、そしてもちろん、よりコストパフォーマンスの良い商品をお客様に提供するためにもコスト面も徹底的に拘り、妥協しない商品開発を行っております。